ピアノ教室「てゅってぃ」のモットー

私の考えているピアノ教育のあり方とは

   現在のピアノ教育で求められているものは、「ピアノが演奏できる」と、いうことだけではなく、子供達がどんな生活をしていて、   学校ではどんなことを考え、今、何を思っているのかも様々なコミュニケーションによってピアノ教師は把握してあげる必要がある   と考えております。時には小さい胸を痛めてピアノ教室に足を運んでくる子もいて、そういうときは一緒に悩んだりすることも大切   だと思います。学校の先生はクラス替えなどでちょくちょく変わりますが、ピアノ教師はその子をずっと見守ってあげられる生涯の   担任だと考えています。

 

学校音楽の理解

  生徒さん全員、音楽の通知表は最高値を目指してもらいます。私は過去に中学校の音楽教師として約3年ほど勤務しており、小学校中学校での音楽の授    業がどのように行われているのか大体様子がわかります。中学校では、もちろん、定期テストも作成しておりました。わからないところは私の勉強にも   なりますのでどんどん質問してほしいです。レッスンでは、場合によっては学校の音楽のテスト(リコーダーやピアニカ、歌)に向けた内容を優先させ   ていただくことも可能です。

一人一人の個性を大切に

一人一人顔が違うように個性も様々なのは当たり前。同じ学年でもその子の持ち味によって使用する教材は違ってきます。どうぞ、「うちの子はなぜ他の子と違う教材を使っているのかしら?」と、悩まないで下さい。音楽を心から楽しめるようになるよう一緒に頑張っていきましょう!自分から楽しむようになる力をつけるまでが大切だと思います。そうなれるようサポートしていきたいと思っております。

やる気を引き出すレッスン

私は褒めることが大好きで、絶対に手をひっぱたいたり、乱暴な言葉でしかったりはしません。1叱ったら10褒めるくらいの気持ちで子供さんと接しています。子供も大人も褒められたらますますやる気になりますよね?生徒さんの良いところにたくさん気付き、褒めてもっともっとやる気になるようなレッスンを心がけております。

大人の方もどうぞ

以前ピアノを習っていた方、全く初めてで今から始めてみようと思っている方、大歓迎です!始めようと思ったときがピアノを習う適齢期だと私は考えます。弾きたい曲を演奏できるよう全力でサポートさせて頂きます。
*申し訳ありませんが男性の方は「元生徒さん、現在の生徒さんの知り合い、私の家族の知り合い」など比較的近い知り合いの方に限らせていただきたいと思います。

アンテナを高く

私自身、色んな事に興味を持ち、常にアンテナを高くすることを心がけていきたいと思っております。生徒さんから学ぶことも実際多く、教えることは教わることだと考えています。生徒さんと一緒にポジティブ精神で頑張りたいと思っています。